表面処理開発サービス案内

高精度、高機能性めっき処理 プレマイト

プレマイト(硫酸皇室アルマイト+加圧上記封孔)

プレマイトの優位性

 

・高耐食性!
・高絶縁性!
・ニッケル、コバルト等の重金属フリー!
 
酢酸Ni封孔とのSEM×50,000断面観察比較(硫酸硬質アルマイト 50μm,素材A6061)
 

★加圧蒸気封孔のプレマイトなら50μmの被膜でも 表層付近だけでなく底面(素材)付近までしっかり封孔!!

酢酸ニッケル封孔との特性値比較(硫酸硬質アルマイト 50μm,素材A6061)

アドミッタンス:JIS H 8683-3

絶縁破壊電圧:JIS H 8687
 

耐食性の大幅向上:封孔度(アドミッタンス) 419.0μS ⇒ 38.5μS(低いほど良)
★絶縁性向上:絶縁破壊電圧値 1.20kV ⇒ 1.64kV(高いほど良)
その他、硬度アップ効果も得られます。

※A6061圧延面での社内評価結果

その他、硬度アップ効果も得られます。

プレマイトの最大処理寸法

縦(1,000mm)×横(1,000mm)×厚み(400mm)重さ(20kg)以下

※上記以上は応相談
※標準膜厚は50~60[μm]となりますが70~80[μm]の実績あり、御相談ください

 

このページの先頭へ