表面処理開発サービス案内

高精度、高機能性めっき処理 スーパーアルマイト

スーパーアルマイト<新アルマイト処理技術>

スーパーアルマイトとは

アルミニウム製品の”耐食性”と”耐久性”を格段に向上させます。
スーパーアルマイトは、普通アルマイトと同等な外観色調を示しますが、特殊な電解法によって形成するため、通常よりも硬い皮膜を生成します。また、普通アルマイトと比較すると『表面が荒れにくい』、『キズが付きにくい』など特徴があります。

スーパーアルマイトの特徴
・ 透明な皮膜(標準:5μm~10μm)
・ 硬度は普通アルマイトの2倍、ビッカーズ硬度300~400(Hv)
・ 耐摩耗性(31DS/mg)は従来の普通アルマイト被膜の2.5倍以上 ※硬質アルマイト(標準膜厚30~40μm)

スーパーアルマイトは、ジュラルミン系(2000系、7000系)にも対応可能です。
材質、加工方法等により特徴は異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

 

スーバーアルマイトの最大処理寸法

長さ[2,200mm] × 幅[400mm] × 深さ[1,700mm] 重さ[800kg以下]

 

こんな用途に適しています
・ アルミニウム金属光沢を維持したい
・ 染色性が良い皮膜を得たい
・ キズが付きにくいアルマイト皮膜を得たい
・ 耐食性・耐磨耗性を向上したい

 

すべて熊防メタルのスーパーアルマイトでお応えします
KBM処理:PTFEを主成分とする、艶消し黒色のフッ素コーティング小物製品から大物製品まで、高品質・低価格でご提供いたします。
スーパーアルマイトと普通アルマイト処理との比較
比較 スーパーアルマイト 普通アルマイト
染色性 透明な皮膜のため、
染色性が良好
白然発色のため、
良好な色調が得られ難い
硬度 200~300Hv 100~200Hv

アルミニウム製品の”耐食性”と”耐摩耗性”を格段に向上します!

 

スーパーアルマイトと普通アルマイトとの比較

このページの先頭へ