表面処理開発サービス案内

高精度、高機能性めっき処理 コスモコート処理

コスモコート® (導電性アルマイト)

コスモコート®(導電性アルマイト)の特徴
KBM処理:PTFEを主成分とする、艶消し黒色のフッ素コーティング静電気を除電し絶縁破壊を防止する処理をご提案いたします。
金属の電析量によって絶縁抵抗値及び色調を変化させることができます。

コスモコート・ブラウン
・表面抵抗104~109Ω。最も抵抗値の低い処理です。
・最大処理寸法 800×200×800(mm)
コスモコート・ゴールド
・表面抵抗105~1010Ω。
・最大処理寸法 800×200×800(mm)
コスモコート・ブラック
・表面抵抗106~1011Ω。
・黒色の耐熱皮膜。600℃でも退色しません。
・最大処理寸法 3,800×3,050×300(mm)
大型処理ライン【コスモライン】

お客様の様々なニーズに対応できる、日本最大級の設備です。
※同寸法の無電解ニッケルめっき、硬質アルマイトも処理できます。

【対応種目】
■アルマイト ■硬質アルマイト ■無電解ニッケルめっき ■コスモコートブラック(伝導性アルマイト)

【最大処理サイズ】(mm)
アルミ:長さ[3,800]x幅[300]x深さ[3,050]
鉄:長さ[2,200]x幅[400]x深さ[1,250]

コスモコート®の原理

コスモコート®は、アルマイト被膜のバリヤー層を部分的に溶解して、微細孔にいろいろな金属を電析させることで伝導性を持った被膜をつくる技術です。

コスモコート®の用途

半導体製造装置関係、液晶製造装置関係、搬送用ロボットのアーム、医療用など。

技術資料
このページの先頭へ