熊防メタルについて

熊防メタルの特徴

試作1点から量産まで

試作をはじめとした工法提案

熊防メタルでは、試作をはじめとした様々な用途、仕様に合わせ最適な表面処理をお客様と共に研究、工法の提案をさせていただいています。

難易度の高い複雑形状から寸法精度の厳しい製品までミクロン単位のめっき処理技術であらゆるニーズにお応えいたします。お気軽にご相談ください。

試作をはじめとした工法提案試作をはじめとした工法提案

自動車、半導体製造装置等の量産体制

自動車、半導体、工作機械、医療といった様々な分野で、各種仕様に合わせて量産自動化ラインを設備し、高精度、短納期、低コスト化を実現しています。

また、生産力おいても全自動ラインを備え、小物のプレス加工品、各種精密部品を高い技術力をもったエンジニアが責任をもって生産しています。

自動車、半導体製造装置等の量産体制

国内最大級の大型めっきライン

最大ワークサイズ 【 アルミ 3800×3100×280 】

国内でも最大級の表面処理ラインを備えています。
最大ワークサイズ3800×3100×280までの表面処理が可能です。

液晶パネル製造装置、半導体製造装置、工作機械など、様々な分野の超大物パーツに対応しています。
また、大型製品においても様々なめっき処理を行っており、特にアルミ製品の静電気抑制処理や硬質アルマイトなど、機能性に優れた表面処理を得意としています。

国内最大級の表面処理ライン国内最大級の表面処理ライン国内最大級の表面処理ライン

大型製品への特殊表面処理

アルミ製品を中心として、薬液処理による接触面積の低減、静電気の抑制、除電処理などの静電気対策を得意としています。

その他にも、超大物アルマイト、硬質アルマイト、無電解ニッケルめっき処理等が可能です。

大型製品への特殊表面処理大型製品への特殊表面処理

このページの先頭へ